アノオト

2014.04.14

お母さん必見!音楽は何歳から始めるべき?

babys

そろそろ習い事を始めようと思っている、新米お母さん、お父さんのなかには、「音楽は何歳から始めるべき」なんてことが気になってる人も多いんじゃないでしょうか?

例えば、「ヤマハ音楽教室」などの、大手の音楽教室には1歳児コースが存在します。

となると、早く始める分には、早すぎるということはなさそうです。

ただし、子供さんの年齢が2、3歳くらいのうちは、まだ手の健が発達していないために、ピアノなどの楽器を演奏すると、かえって手を痛める恐れがあります。そのため、1~3歳までは、音楽に「触れる」時間として、たいこやタンバリンを叩いてリズム感を養ったり、音楽をお母さんと一緒に観賞したりするのが良く、4歳ごろから、鍵盤をはじめとした、楽器に触れるのが良いでしょう。

さて、それ以外にも、音楽は脳の初期の発達に非常に影響を与えます。音楽心理学の研究としては…

6歳までに音楽教育は記憶力の発達が飛躍的に伸びる
6歳までにピアノを習った子は年をとった後、アルツハイマーにかかりにくい
6歳までの音感教育が一番絶対音感が身に付きやすい

などという研究成果があり、 「6歳」が、音楽の早期教育において、よく出てくるキーワードになっています。

身体の発達と、脳の発達との観点から話をまとめると、「1~3歳は楽器以前のトレーニングを、4歳から楽器を、遅くとも6歳までには音楽の練習をスタートする」というのがもっとも効率的といえるでしょうか。

筆者は3歳から始めさせてもらいましたが、物心ついたころには絶対音感はありましたし、自然と、音楽に対する強い感性を身に付けさせてもらった気がします。こればかりは両親に感謝です。

一緒に歌ってあそべる親子関係なんて、理想ですね〜。

**オンライン音楽レッスンmutyでは大人でピアノを始めたい方を対象にレッスンを提供しておりますが、現在、お子さま向けの模擬レッスンもスタートしています。モニター等ご協力していただける方も募集しております。詳しくは、info@viralworks.jpまでお問い合わせください。

この記事をかいた人: 早川大地

アーティスト、音楽プロデューサーとして東京エスムジカ、Sweet Vacation等で活動。スイミー/Every Little Thing、Sunshine Girl/中島愛など、作曲家としてもヒット曲を持つ。近年は音楽アプリ、音楽レッスンサービスmuty、など新メディアと音楽の関わるコンテンツに力を入れている。ライフハッカー[日本版]編集委員。大学等レクチャー・TV雑誌などメディア出演多数。