アノオト

2014.06.26

日本でもやろうよ。吹き抜けがすごいホテルで1000人が合唱すると、すごい響きが生まれる

まさに天然リバーブ。

上記の動画は、「Kentucky All State Choir」に所属する1000人の高校生が合唱する様子です。彼らが唄っているのは音楽ホールではなく、なんとホテルのバルコニー。18階建てホテルの吹き抜けに向かって、全員で午後23時きっかりにアメリカ国歌を歌い出しているのです。その迫力、そして音の響きは、音楽ホールとはまた異なる豊かさに満ちています。動画の最初こそ、ちょっと歌声のまとまりがぼやっとしていますが、中盤からはグッと盛り上がりますよ。

インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が、突如として街中でパフォーマンスをはじめる、いわゆる「フラッシュモブ」にも似た驚きがあります。しかしこれは、ケンタッキー音楽教育者協会によるカンファレンスの期間中に行われる恒例行事なのだそう。きっと最初は誰かがいたずら心で始めたのではないかと想像できますが、繰り返したくなるほど、ステキな体験なのでしょう。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=OAEmpdSHC10&w=640&h=360]

これ、日本でも(規模の大小こそあれ)できるのではないかと、ちょっと気になって「ホテル 吹き抜け」でGoogle検索をしてみました。栃木「あさやホテル」、静岡「グランドホテル浜松」、鹿児島「ホテル京セラ」、沖縄「ザ・ビーチタワー沖縄」など、吹き抜け自慢のホテルが日本にもたくさんあります。いつか日本でも、この動画を見た仕掛け人がホテルの名物としてはじめる日がくる……かも?

Kentucky All State Choir – National Anthem – Hyatt Louisville 2013 – |YouTube via DDN JAPAN

この記事をかいた人: 長谷川賢人

編集者、ライター。中学生でネットラジオを配信、高校生は放送部に所属、大学生でピュアオーディオに足を踏み入れ、社会人になって声優に熱を上げるなど、「音」まわりはずっと好きなこと。現在、ウェブメディアで働く傍ら、個人ブログ「wlifer」も運営中。